塩麹という調味料を使ってから揚げを作ると本当に美味しくてジューシーです。これだけでもかなりおいしくできます。

さまざまな味のから揚げを作っておもてなし

塩麹で作るから揚げは美味しくて柔らかい

さまざまな味のから揚げを作っておもてなし 美味しいから揚げを家族に振舞うことができたら料理名人として拍をつけることができます。それに美味しく作ることができたら、これからはお惣菜や外食に一切頼る必要はありません。油ものを作るのが苦手な人でも、とある秘密の調味料を鶏肉に混ぜ込むだけで凄く美味しくできるのです。それは数年前から密かにブームを呼んでいる塩麹です。米麹と塩と水を混ぜただけの魔法の調味料です。味はあっさりとしていますし、麹の力でお肉をあっという間に柔らかくすることができるし、良い味付けになりますのでお肉料理の隠し調味料として愛用されています。

作り方はすごく簡単です。鳥のもも肉を一口大にカットして塩麹を大匙1程度を入れてしっかりと揉み込み、30分ほど冷蔵庫で寝かして、溶き卵と小麦粉と片栗粉を混ぜて揚げるだけで美味しくてジューシーなから揚げの完成です。特別な材料やコツなどは一切必要なく、塩麹だけでここまで美味しくさせることができるのです。もちろんすごく安いお肉でも柔らかくさせることができるのですから、経済的にも助かるのではないかと思います。これから運動会のお弁当シーズンに突入するので、この特製塩から揚げを持参してみると子供たちは喜ぶのではないかと思いました。